スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] コメント(-)| スポンサー広告 | トラックバック(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加

ポエム板クソワロタwwwwwwwwwwww 

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:19:07.97 ID:Zv1jGfGX0
君の気持ちが本当に変わってしまったのなら
僕の気持ちも変えてかなきゃ
君の気持ちが離れてしまったのなら
僕の気持ちも離れてかなきゃ
もう決めてしまったみたいだから
きっとそれが君のためなのだろう
きっとそれが君の思いなんだろう
赤々と燃えながら闇に沈んでいった夕日
二股の分かれ道の一方で
真っ暗になった目の前に月明かり




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:19:51.13 ID:NXrNAy4jO
ほほう



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:20:22.27 ID:Zv1jGfGX0
階段を上っていた
果てしなく続くソレは 漆黒の選択を迫り
俺は呟く 「何かが俺を束縛している」
世界が がたんと落ちた
棚と散らかった残骸
上に立っていたのは まぎれもなくアンタだった

今を目覚めさせ ”アーメン” 私は何をしたのでしょう
イカしたアイツも もう為す術がない
操らり人形の 虜
そうなれば 鳥になり
取りに行こう 砦へ

彼は彼なりに示してくれたのさ
もう為す術はない 落ちる世界
もういない




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:21:42.58 ID:pTKQHce80
昔、あるフリーゲームのサイトの掲示板で自作ポエムを
書くのがはやってな・・・
あいつら今頃のたうちまわってるはずだ。




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:21:59.39 ID:Zv1jGfGX0
「いまのきもち」

からっぽな青い虚空になにも意味がないように
こころが空っぽでもいいよね
どこまでもどこまでも高く澄んだ気持ちでいられるから。
太陽に一番ちかいところで
わたしの言葉は焼き尽くされ蒸発し空にとけてゆく。
もともと、ここでは言葉なんていらないのだ。
誰もいない孤独な空だから。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:22:18.86 ID:4+OfOCgK0
感動した



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:23:44.91 ID:ekodt82IO
3秒以上正視できない



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:24:00.79 ID:Zv1jGfGX0
垂れた乳
薄い乳首
はみ出た肉
旦那は背中を見せてるけれど
背後で私は慰めているの
垂れた乳
薄い乳首
乾いた股間を  




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:25:26.48 ID:Zv1jGfGX0
【キング】

世界が僕だけの為に
存在しているように思えるくらい
情熱的に錯覚していたんだ

それは強さではなく
結局のところ孤独だったのだけれど


ナイフひとつ握り締めて
怯えていたのは

きっと僕だけでは
なかったのだろうけれど




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:25:54.61 ID:QyN47l0H0
理解できない言葉を目の前にして
オレは心で意味不明と呟いた
だが心は感じる場所だった
故に自然と意味が読み取れた
並んだ言葉は理解できなかったが
ココロでは理解できた
ポエム板は痛い、、、と



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:26:01.26 ID:Qo3yxR58O
これはキツいな



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:26:51.64 ID:KVbqNLd80
ポエム板はすごいなあ
僕にはできない



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:27:26.81 ID:u+GMveL/0
え?ヴィッパー=ポエム住人だろ?



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:29:19.83 ID:xJqsQhciO
傷つくたびに 優しくなれる
君のその笑顔だけ守り抜きたい
願いはひとつ…

時空(とき)を越え刻まれた悲しみの記憶
まっすぐに受け止める君は光の女神(てんし)




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:30:00.69 ID:Zv1jGfGX0
目があるのに、あなたを真っ直ぐ見れなくて
耳があるのに、あなたからの愛の言葉は入ってこない
口があるのに、あなたに好きと言えないまま・・・

手だって、あるのに。
おそるおそる、腕をのばして、
あなたの背中に触れてみても、
そこにあるのは
遠い遠い、心の距離だけだった。




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:30:15.32 ID:Nb4v4uGHO
見てるこっちが恥ずかしくなるwww



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:32:55.18 ID:Zv1jGfGX0
限られた時間の中で
まるで永遠を生きるように
彼は迷っている
信頼に追い立てられ
それでも真理に従うべきか
ああ人は
どれだけ脆くて
強がりな生き物なのだろう
暗闇かと思えば
白昼であったり
太陽の雄大さに気づいては
奈落の底へと落とされる
それでもなほ
私は歩くべきであろうか
問い掛けに答えられぬ
未熟な自分に酔い痴れて




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:33:25.66 ID:FEgaC8EGO
本日の水樹奈々の歌詞スレですねわかります



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:35:37.74 ID:Zv1jGfGX0
925 名前:daこ :03/12/08 04:53 ID:cEKz8QRj
「やくざ」

ごめんな。
おれ、もう約束できねえわ。
俺もう一生指きりできねんだわ。
ごめんな、ごめん。
じゃあ、
いってくらあ。

930 名前:抑揚 :03/12/08 05:20 ID:uvehqsPI

>925

B;この作品のみに関しては完成されてるかな。
短い文章の中に、物語がちゃんと見える。
こういわれると女も"ええんよ、いってらっしゃい"と複雑な胸中やろうけど
快く送り出すやろうな。約束はできんでも「絆」みたいなんを強く感じる。
あえて俺が批評するなら、「。」がうざい。そんぐらいですわ!




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/28(水) 19:35:38.75 ID:lBrtjc2sO
なんかスイーツの携帯小説読んでるみたい
ポエム板の奴らは恋空馬鹿にできないね



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:37:35.93 ID:Zv1jGfGX0
ていうかさぁ

続かない会話 憂鬱な瞳
俺は恋を知らない知りたくもない

ていうかさぁ

聞こえない言葉 吐きそうな内臓
もう離れてごめん離れないで

ていうかさぁ

とばないピストル 死なない体
あの子は俺より恋を知る大人だ

ていうかさぁ

なんでこんなにも聞き流してしまう?
実らない心 潰れそうな心臓
ピストルで口を塞いだらいいんだ

ていうかさぁ




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:41:14.29 ID:qNmUUEpqO
>>46
みたいなで終わる例のあれを思い出した




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:38:52.14 ID:Zv1jGfGX0
表現できないこの想いは僕の全てになった。
運命だった。そんな安っぽい言葉使わずにいられなかった。
二人だけの部屋は愛がそこら中にころがっていて
全てを拾い上げるのに一生をついやすはずだった。
「運命だよ」と周りはいった。そんな言葉で片付けないで。
でも僕も言うよ。これ以上愛を拾えぬフリもするよ。
君への想い、面影、香り、全て、ココに残るように
広すぎる部屋はあの時のまま。美術館のように動かさない。
愛はころがっている。僕の分だけ相変わらず。




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:41:01.24 ID:Zv1jGfGX0
太陽は日々
昇っては堕ち・・・

太陽は昇り
正午の一番高い所で
止まることなく
動き続け
堕ちていく

もしも太陽が
正午の一番高い所で
立ち止まるなら
それには
何の価値もない

動き続けるから
価値がある




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:42:21.74 ID:PvHNqR5AP
がっこうにくるとき
こまかいゆきが
そらからふってきて
ななみの手のひらに
ぽっとんと
おちました
ことしはじめての
ゆきだよ
1とうしょうだね

小学1年生 ななみ




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:43:02.92 ID:qNmUUEpqO
>>53
すばらしい



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:43:00.36 ID:csEHYbQT0
麻生さん、
貴方のすね毛をむしりたい。
むしったすね毛を家宝にしたい。




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:43:09.04 ID:m5iQRwN40
その昔 詩人がいた
言葉を金で買う詩人がいた

買い集めた美しい言葉を
継ぎはぎしたり
並べ替えたりしているうちに
孤独をしのげる名声と
生きるに困ら富とを手に入れた

ある日詩人はひとりの村娘に出会った
その時自分を襲った
心臓のギャロップ 脳髄のトレモロ
それを娘に伝える言葉が欲しくて
詩人は手当たり次第に買いあさったが
ぴったりの言葉は見つからなかった

富は尽き 人は遠のき
やがて詩人は寂しく死んだ
その晴れた朝 いくばくかの涙と
葬送曲は流れたが 弔いの言葉は聞こえてこない

詩人がとっくに買い占めていたから




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:43:18.55 ID:Zv1jGfGX0
やばいポエム板の全ての書き込みがポエムに見えてきたので終わり
お前らも気をつけろよ



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:45:43.48 ID:oBx4F3l1O
>>57
ポエムに見えてワラタw




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:47:46.26 ID:0ooQuu45O
二行以上のレスがポエムにみえるな



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 19:53:02.42 ID:vE2caKHe0
つか長い
1行目の時点でめちゃ面白そうじゃないと読む気がしない




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:07:01.83 ID:9ccQVNXnO
ポエムっていう響きがもう恥ずかしくなってきた



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:09:26.19 ID:lrNOLP2b0
誰か朗読してよ



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:13:34.37 ID:bsBZApq90
このスレのせいで一回だけポエム板に自分で考えた詩を書き込んだことを思い出した
うわあああああああああああ完全に忘れ去っていたのにいいいいいいいい




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/28(水) 20:34:12.68 ID:fzVKqXXDO
こうしてみると歌詞ってすげえな



全記事表示
この記事へのコメント
  1. 名前: (U^ω^)わんわんおwww   投稿日:2009/01/29(木)18:57:29
  2. >>56
    これJINGの単行本にあったやつだな



コメントの投稿



管理人に御用がある方は直接メールください





管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inusoku.blog87.fc2.com/tb.php/251-21e548d6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。